Ustream でPS4のプレイ映像を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4購入、その後

PS4購入しました!まだ所持しているタイトルは少ないですが、とりあえず「真・三國無双7 with 猛将伝」と「KNACK」をちびちびとプレイしています。

とりあえずPS4の新機能をいろいろ試そう!ということでこのブログに取り入れてみたのが、上部に表示されているUstream配信です!当然私がPS4で遊んでいる時だけしか表示されませんが、プレイ映像を配信しています!PS4単体でネット配信が可能になり、今まで配信のための準備で苦労された方にはうってつけの機能ではないでしょうか。

自分は実況などはしないつもりなのでプレイ映像をただ垂れ流すだけですが、さすがにそれだけではつまらないので何か上手く使えないかなーと思っています。

ちなみに「真・三國無双7 with 猛将伝」の場合、UstreamのPC版サイトで閲覧すると、画面の下のボタンから回復アイテムなどでプレイヤーを直接援護することができるようです。

あとはスクリーンショットを撮ってTwitterにアップロードもできるので、良さそうな場面をちょいちょい撮ってはTwitterに上げています。

今のところタイトルもまだまだ少ないですが、ネットワーク機能が豊富なPS4でこれからどんな楽しみ方ができるのか、期待しております。
スポンサーサイト

PlayStation4 ついに発売!

相当ブログを放置していたワケですが・・・。

PlayStation4 予約しちゃいました!

まだノープランなので買って何のゲームをやるかなんて全然決めていませんが・・・とりあえず本体同梱の「KNACK」と、「真・三國無双7 with 猛将伝」でも買って次世代感を楽しもうと思います。

「SMACON」を買ってみた!

 ゲーマーらしいゲームグッズを買いましたので、久しぶりの更新です。今回購入したものは、スマートフォン用ゲームコントローラー「SMACON(スマコン)」です!レビューも兼ねてどんな感じかを書いていきたいと思います。


 スマートフォンでゲームをプレイしたことがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、しっかり作りこまれていて面白そうなゲームほど、バーチャルパッド等による操作性にどうしても馴染めず続かないヒトも多いのではないでしょうか?

 そんな悩みを解消し快適なゲームプレイを可能にするのが、この「SMACON」なのです!確か発売されたばかりの頃は1万を超える価格でなかなか手が出ないアイテムでしたが、今は値下げされ5000円ほどで購入することが可能になりましたので、私も意を決して買ってみました!

DSC_0092.jpg
結構リッパな箱に入ってます。

DSC_0093.jpg
こんな感じにパッケージングされています。

DSC_0095.jpg
コントローラー本体です。

 ご覧の通り非常に特徴的なカタチをしたコントローラーで、このクリップにスマートフォンを装着することで、まさに携帯ゲーム機のような感覚でゲームを楽しむことができるわけです。

DSC_0005.jpg
シャキーン。

 なおコントローラーとはBluetoothで接続します。さらに専用のアプリで接続やキー配置を管理するので、一部対応していないスマートフォンもありますので注意しましょう。

Screenshot_2013-07-21-15-07-54.png
専用アプリの設定画面

 専用アプリで「SMACON IME」という独自の入力システムをインストールしSMACONと連携させることで動作しています。そのため内部的には一種のBluetoothキーボードとして動かしているイメージのようです。

 なお、「SMACON IME」設定中はいつもの文字入力(ATOKなど)は使えませんので、使い終わったら必ずマニュアルにしたがってIMEの設定を元に戻しましょう。

Screenshot_2013-07-21-15-08-28.png
キーマッピングの設定画面

 デフォルトのキーマッピングでは何故か一部のキーにBACKが割り当てられていたりするため、ゲームによってはポーズされたり終了してしまったりします。必要に応じてカスタマイズが必要です。

 また、コントローラーのクリップはほぼ無断階の角度調整が可能なためスマートフォンの様々な形状や大きさに柔軟に対応できます。さらにクリップは取り外しができますので、画面を机に置いてプレイすることも可能です。さらにスマートフォンがHDMI出力対応であれば、テレビの大画面で楽しめます。

DSC_0007.jpg
クリップは取り外し可能でワイヤレスコントローラーとしても使用可能

DSC_0098.jpg
ボタンは正面のボタン以外にL・Rに相当するボタンが計4つあり、申し分ない

DSC_0006.jpg
もちろんエミュレータでも使えます

 快適なゲーム操作を可能にするSMACONですが、やはり難点もあります。個人的に意外と盲点だったのは、Bluetoothで繋ぐためにBluetoothヘッドフォンが使えない点ですね。少なくともクリップに装着して使うのであればあえてBluetoothである必要もなく、有線でも動作できるようにして欲しかったです。これのためにイヤホンをわざわざ本体に挿し直すのは少々面倒です。

 またコントローラーのボタンは小さめで、特に同時押しがやりにくい感じです。例えばロックマンをプレイする場合には、バスターをチャージしながらジャンプしようとすると、意図せずショットを撃ってしまったり十分にジャンプできなかったりと、操作性にも限界を感じる部分があります。ロックマン2くらいであれば問題なくプレイでる感じです。

DSC_0003.jpg
ロックマンXシリーズ等複雑なアクションは思い通りに操作できないことも

 多少難点はあるものの、Bluetoothで繋げるゲームコントローラーというだけでも価値がある思います。PC用の安いゲームパッドと比べればやはり価格は高めですが、スマートフォンでゲームを楽しんでいる方にはぜひ使ってほしいゲームアイテムです。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

近況 ~ 真・三國無双7など

 どうしてもTwitterの方が気軽にリアルタイムに書けて写真アップロードもラクなので、ブログはすっかりおろそかになりました。とはいえたまにはブログで書いておきたいこともあったりするので、マイペースでだらだらやろうと思います。

■PS3「真・三國無双7」

 発売日に購入しました。こないだまで遊びまくって今は一息ついてますが、軽く感想を。「すべてを超えるアルティメット一騎当千」ということですが、個人的にアクションは超えたがストーリーは退化した、という印象です。「6」のコンセプトがシネマティック一騎当千ということもあって、前作はストーリーモードは勢力別ということもあって分かりやすく演出も盛り上がるものでした。それに比べると「7」はそういったチカラの入れ具合はイマイチ感じられませんでした。
 しかしアクションは素晴らしく、武器の種類も増え、「ストームラッシュ」「ヴァリアブルカウンター」「覚醒乱舞」といった新要素で新作に相応しい新しい遊び方ができるようになっています。特に「真・覚醒乱舞」は大量の敵をまとめてバッサバッサと倒していけるので、今までの無双にはなかった爽快感を味わうことができます。「6」ストーリー+「7」システムが最強かなあ、という感じです。
 関銀屏の武器はなかなか面白いです。スティックぐるぐるで攻撃回数が大幅に増えるので、覚醒ゲージも上がりやすく高難易度でも十分に活躍できます。

■そういえば「真・北斗無双」は・・・

 真・北斗無双は自分的には駄作でした。ゲージが一本化されてアクションは単調になったし、奥義のカットインがなくなりイマイチ「決めた」感じがしません。何より幻闘編はすべてのステージが5つ拠点制圧→ボス一人を倒すという単調ルールで、せっかく新キャラが大幅に追加されたのにそれを動かして遊びたいステージがありません。その結果新キャラはまったく使わず仕舞いで、いつしかゲーム自体遊ばなくなってしまいました。成長システムも強化システムも前作に比べてやりがいがありません。アクションは軽快になり爽快感は多少増しましたが、それにより他の無双シリーズと似た軽さになってしまい、前作にあった独特の爽快感が消えてしまった感じです。残念。

■ぷちます!アニメBlu-ray発売!

 ぷちます!アニメのBlu-rayがついに発売されました!あのぷちどるがかわいく動いているを見ているだけで癒されます。イカ娘と同様、何となく流して眺めて肩の力を抜いて楽しめるアニメです。2巻以降の発売も楽しみです。

■映画「ドラゴンボールZ 神と神」を観に行きました!

 17年ぶりのドラゴンボール映画を劇場で観に行きました!思えば初めて観た映画が「100億パワーの戦士たち」だったんですが・・・コレを語るとキリがないので今回の感想を。まずアニメ自体がデジタル作画になったことでCGもふんだんに使われ、昔では表現できなかったような迫力の戦闘シーンが楽しめます!聞きなれたSEも劇場ではズシン!とヒビキまさに迫力満点!間違いなく今までで一番のバトルシーンです!また今回初めて鳥山明先生がストーリーまで関わったということで、ストーリーもただ悪と戦うだけではありません。ここはぜひその目で確かめてください。
 残念なことといえば、過去にあったクウラ機甲戦隊やガーリックJr.の手下といったポジションの存在がなかったことですかね。そういった脇役のお陰でピッコロさんなんかも活躍の場があったんですが、やはり一番しゃべって動いて戦っていたのは悟空でしたね。
 17年ぶりということで、過去のファンにしてみれば「コレじゃない」感もあるかもしれません。しかし逆に昔ではやれなかったような試みもたくさんあると思いますので、ぜひ観てほしいと思います!

■3DS購入&ドラクエ7やりました

 3DSのドラクエ7をクリアしました。ストーリーはすっかり忘れていましたが、むしろそのおかげで新しい気持ちで楽しめました。個別のストーリーはなかなか鬱っぽいのが多いですが、多彩な人間ドラマを通して色々考えさせられる、シリーズの中でも異色な内容と思います。プレイ時間は非常に長いですが、転職やその他楽しめる要素もたくさんあるので、そのへんは安心のドラクエクオリティと思います。

■とびだせ!どうぶつの森やってます

 だらだらやってます。ドラクエが終わってやっと本腰入れてやってる感じです。ツイッターで衣服のデザインとかをアップしてたりするので、興味のある方はぜひ。釣りや虫取りが楽しいです。家の中は極めて無秩序な家具でいっぱいです。

■鳥山明展に行って来ました

 日本橋高島屋で鳥山明展開催中です。内容はドラゴンボールオンリーで多数の原画を楽しめます。昔コミックで読んだものの原画をじっくり見れるのは貴重な機会ですし感激ですね。鳥山先生も最近はもっぱらデジタル画ですが、やはり紙にペンで描かれた漫画は手作り感がありますし、改めてプロの仕事の凄さを感じ取れます。確か来週くらいまでやってますので、まだの方はぜひ!

近況、真・北斗無双など

 ついに「真・北斗無双」の発売日となります。最近更新をさぼっていたので、近況を思いつくままに簡単に書いていこうと思います。

■「真・北斗無双」がついに発売

 北斗無双の続編がいよいよ発売になります。続編というよりも前作のブラッシュアップ&ボリュームアップ的な要素が強いですね。修羅の国編と呼ばれるストーリーは私もあまり触れたことがないので、今作で初めて原作の流れを追うことになりそうです。

 ちなみにPS3版では体験版が配信されていましたので、所感を少し。

 まず前作で散々言われていた動きの遅さがようやく「普通」になりました。一撃の重さを重視した結果とはいえ、吹っ飛ばされて起き上がるまで数秒かかるモッサリ感はさすがにどうかと思いました。攻撃範囲も全体的に広くなり、「見た目通りに攻撃が当たる」ようになったと思います。

 伝承奥義ですが、決めた後のカットインがごそっと無くなり、かなりアッサリしてしまいました。爽快感やテンポを重視したのかなと思いましたが、今回はオンラインプレイが搭載されるので同期をラクに取りたいために省いただけのような気もしています。個人的にはオプションで残してほしかったのですがそれも無いようで残念。

 効果音はマシになりましたが、イベントをはじめ「パタッ」「パサッ」とどうにも軽いです。いくら3Dで再現しているとはいえ原作はマンガなのですから、どうしてもそのイメージが強く残っています。もっと「ドカアッ」とか原作の擬音が思わず思い出されるようなメリハリのある重い音は作れなかったものかと思います。

 敵の数はかなり多くなり、「無双」と呼べるデキになっています。前作にあった壁などの破壊効果もバッチリ残っていて、爽快感は上がっていると思います。

 イベントナレーションは若本氏ではなくなりました。残念。


■Nexus7を買いました

 7インチAndroidタブレットのNexus7を買ってみました。安い割にスペックは良く、巷で言われるコストパフォーマンスの高さは十分に実感できます。特に液晶は鮮やかさが足りないかな?と思うくらいで、解像度の高さもあって思った以上にキレイです。シャープのガラパゴスなんかよりずっとキレイです。シャープだめじゃん。

 使うシーンは主に移動中のネット・メール閲覧で、中古で買ったISW11FにSIMを入れてWiMAXテザリングしてネットにつないでいます。ちなみに最近のauの3Gは混雑地帯では本当につながらず、よく「つながる自由」なんてCM打てるなーとか思ってます。その点WiMAXは繋がれば詰まることもないし3G混雑回避に最適ですな。たまに3G・WiMAX切り替えで詰まっちゃうけど、今のところ通信規制もないしLTEが盛り上がっている中で実は最強のモバイルネットワークなんじゃないかと思ってます。


■NASが死にました

 BuffaloのNASが死にました。以前からタイマーによるシャットダウンがうまくいかずビジー状態になることがよくあり、そのつど電源引っこ抜いて復旧とかやってたんですが、とうとうNASとして起動しなくなりました。NASとしてダメなだけなので、ディスク自体は生きてると思うのですが、完全にダメになる前にある程度データ救済はできたので、新しいNASを買ってそっちに乗り換えてます。この壊れたNASどうしよう。


■PS3「北斗無双 インターナショナル」を買いました

 真・北斗無双発売間近になって旧作をやりたいと思ったのですが、ちょうどインターナショナルが新品1000円台になってたので買ってみました。無印との違いはかなり微々たるものですが、個人的に超パワーアップしたと思ったのはトキ。特殊技で敵の攻撃を受け流して反撃ってのがあるんですが、無印は対応できる攻撃の種類も限られる上、成功してもボタン入力をしないと反撃をしないメンドクサイ仕様でした。

 ところがインターナショナルなトキの受け流しは、普通の攻撃はもちろん投げや伝承奥義すら受け流せるため、発動=無敵化みたいなイメージでゴリ押しができます。しかも成功時の反撃も自動的に発動し、さらに相手を秘孔状態にできるので、強敵相手に絶大な威力を発揮します。対ラオウ戦なんかでは、激流のような剛掌波をサラッと受け流し秘孔を突いて反撃、なんてことが容易にできたりします。

 あとシステム的に改善されたのが、ダウン状態のザコにも攻撃が当たるようになったこと。これによってスカっていた伝承奥義なども当たるようになったりコンボがつなげやすくなったりと、非常によい仕様変更なんじゃないでしょうか。


 そんなこんなで、真・北斗無双たのしみですね。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

XBOX Friends
XboxLIVE IndieGames
Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

GAME MANIA

Author:GAME MANIA
XBOX360ファンです!ヨロシク!

ベヨネッタファンサイトコンテスト
ベヨネッタファンサイトコンテスト
注目コンテンツ
「侵略!?イカ娘」TVアニメ第2期決定!
ドラゴンボールゲームプロジェクトAGE2011
アニメ「アイドルマスター」
JAM Project
ぷちます!
BAYO LINK
iM@S Link
Special Link
Xbox360 Fan Site Program
このブログはMicrosoft公認のXbox360ファンサイトです
検索フォーム
旧ブログ
2010年6月12日以前の記事は旧ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。