Ustream でPS4のプレイ映像を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 ソウルキャリバー5 週末大会 第4試合

第3試合の記事はこちら

 週末大会自体、出場回数はそんなに多くないのですが、ここまで勝ち進めたのは初めてですね。まさかブロック準決勝戦までいけるとは・・・。しかも相手は同じスタイルのシバということで、がぜんチカラが入ります。

■ 第4試合 ■
GAME MANIA(シバ) vs クレスターさん(シバ)

※動画の00:43:55あたりからです

 対戦相手のクレスターさんの前までの試合を観ていたのですが、相手に攻撃のスキを与えないほどガンガン攻めていく戦い方が印象的でした。「シバってあんなに暴れられるのか」と感心したほどですw 非常に手ごわい相手となりました。

 1ラウンド目。悪くない展開だったとは思いますが、下段やスカ確などを取られ敗北・・・。例によって4Bをスカってしまう場面がありますが、今回の相手はRUNではなくきっちり間合いを取ることでかわしています。このへんの微妙な間合い管理に差をつけられてしまった感じがあります。

当たらない4B
120520scv18.jpg
写真だけだとガードさせているように見えますが、実は当たってません。
こちらの攻撃を読むようにして間合いをあけています。
こういった微妙な間合い管理は私の今後の課題と言えそうです。

 2ラウンド目も頑張りましたがやはり敗北。ここまで勝ち進むと、もはや一つのミスが命取りです。ただココで新たに学んだことがあります。準拝師は横斬りをインパクトできますが、シバの打撃投げ(3A+B、1A+B)もインパクトできてしまう(トレモで確認済)んですね。これでまた一つ賢くなりましたw また、ここに来てようやくシバの主力技の一つである88B>振り向きB+Kが決まりました。このように相手の縦斬りを上手く読んでダメージを重ねることも大事ですね。

シバの打撃投げもインパクト可能
120520scv19.jpg
シバの打撃投げに対しても・・・

120520scv20.jpg
インパクト可能!
シバの打撃投げを読めている場合は、
しゃがみガードよりも準拝師による反撃が有効ですね。

88B>振り向きB+K
120520scv21.jpg
相手の縦斬りをかわしつつ打ち上げ攻撃を出します。
背後に落下した相手にさらに振り向きB+Kで追撃可能。
ただし相手の状態によっては落下位置が離れる場合もあるので注意。

 3ラウンド目はまさに一瞬一瞬が勝負といった感じで、神経をすり減らすような戦いとなりましたが、ギリギリ勝利。勝因は・・・粘り勝ち、といったところでしょうかw 強気の準拝師で横斬りのインパクトを取ったり、相手の下段に多少対応できてきたのが良かったのかもしれません。

 4ラウンド目。前半はかなり良いペースで相手の体力を削って行きましたが、その後は様々な場面で読み負けし、あえなく敗退。。試合後半、縦斬りの6Bを4Aでうまく反撃されたのが痛かったですね。もしこれがヒットしていればブレイブエッジまで入って勝てていたかもしれません。

4A
120520scv22.jpg
大きく軸移動しつつ相手を払う技。
こちらが出したのが6Bでなく6Aだったら
結果がまた違っていたのかも知れません。悔しいw
と思ったんですが、4Aはしゃがみステータスがあるので
6Aも避けれちゃうみたいです。

 というわけで、私の奇跡の快進撃もここまでとなりました。しかし個人主催とはいえ100人規模の大会となると、試合ひとつひとつに学ぶべき点が多くあることが分かります。全てをマスターすることは難しいですが、慌てずに吸収していきたいですね。


■我流シバの使い方について

 最後に、私なりのシバの戦い方について少し語ります。これまで何度も取り上げてきましたが、シバで一番重要なアクションは間違いなく準拝師です。横斬りを全て無効化し、横上段、縦中段、下段蹴りに派生でき、ブレイブエッジにも繋げられるこの技を使わない手はありません。横斬りインパクト判定があることで防御にも優れているので、個人的には防御目的でもガードと同じくらいの頻度で強気に振っていくべきだと思います。なんせ横斬りを読めていれば上中下段の読み合いに付き合わなくても良いわけですからね。派生攻撃を出さずに構えたままでいれば、意外と長い間インパクト状態を維持できるので、単発で出して様子見をするのもアリです。さらにこれを頻繁に見せていくことで相手の横斬りにプレッシャーを与えることもできます。

 オンラインで対戦をしていると、使いにくいイメージがあるのかイマイチかっこ良くないからなのか、シバ使いは少ないですね。たまに使う方を見ても、準拝師はコンボからの派生で出すことがほとんどで、特に防御目的で使われているのをあまり見ませんね。

 そんなわけで、結論は「シバ使いはぜひ積極的に準拝師を使いましょう」ということでした。ここまで読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

第7回 ソウルキャリバー5 週末大会 第3試合

第2試合の記事はこちら

■ 第3試合 ■
GAME MANIA(シバ) vs MAろんさん(ツヴァイ)

※動画の00:31:30あたりからです

 対戦相手のキャラの特徴を少しだけ触れておくと、ツヴァイはその名の通り本体の他に「アイン」と呼ばれる幻体がいて、それぞれを独立して動かして攻撃するのが最大の特徴です。なかなか対策しずらいキャラと言われているようです。

 1ラウンド目。多少押されましたが致命的なコンボは食らわずに済み、まずは1ラウンド勝利です。ポイントは今までの対戦でも意識してきましたが、下段と投げを織り交ぜて攻めて行く点でしょうか。反省点はやや4Bに頼りすぎて余裕で回避されてしまっているところですね。完全に読まれればより強力なコンボを食らう可能性もあり危うい場面でした。

スカる4B
120520scv13.jpg
大ダメージを期待した4Bでしたがことごとくハズレました。
相手の動きをよく見ながら出すべきでしたね。
スキが大きいのでむしろRUNを誘発させる程度の
使い方が良いのかも知れません。

88A>B
120520scv14.jpg
初段は数少ない中段横斬り。
RUNで逃げる相手に当てて行きましょう。
横斬りがカウンターヒットすれば縦斬りも入ります。

 2ラウンド目。やはり準拝師からのコンボや下段を織り交ぜて追い詰めていきます。特に1Aは非常にリーチの長い下段横斬りで、相手が攻撃しにくい間合いから当てて行くことができます。88Aや6Aが当てにくい距離でも活躍します。ガードされた場合のスキは多少あるので、なるべく先端を当てるようにすると良いです。

1A
120520scv15.jpg
瀕死の相手は距離を取りガードを固めています。
しかし、このくらいの間合いからでも・・・

120520scv16.jpg
先端がヒットします。
しゃがんではいるものの身体を前方へ移動させながら攻撃しています。

 3ラウンド目。最初に1Aが入るものの、その後はひたすら押されやられてしまいました。リーチがかかっていたこともあったのかもしれませんが、無理に攻撃を仕掛けようとしたところを潰されているのが見て取れます。

 4ラウンド目はかなり際どい試合となりました。お互いにコンボが入り、こちらはあと一撃のところまで追い詰められました。しかしこんなピンチの時こそ活躍するとっておきの技が、クリティカルエッジです。その特徴は何と言っても出始めに下段以外をインパクトできる性能を持っている点。相手がトドメの一撃を仕掛けてくるのを逆手に取り、勝利することができました。

クリティカルエッジ
120520scv17.jpg
出始めに上中段のインパクト判定が有る強力な技。
インパクト時はノーマルヒット時よりも威力がアップし
半分以上の体力を奪うことも可能。
ただし下段はインパクト不可なので注意。

第4試合に続きます。

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

第7回 ソウルキャリバー5 週末大会 第2試合

 ※第1試合の記事はこちら

■ 第2試合 ■
GAME MANIA(シバ) vs やまこんさん(ナツ)

※動画の00:04:25あたりからです

 実はやまこんさんは、いつも対戦して下さっているフレンドさんなのです。日々鍛えてもらっていて、ナツ使いとしてはかなりの上級者になると思います。しかもお互いの戦い方を知っているワケなので、より深い読み合いも必要とされます。かなり緊張の一戦でした。

 1ラウンド目。両者とも様子を見ながら技を挟んでいく展開に。後からやまこんさんも仰ってましたが、起き上がりKからのコンボがうまくいかなかった様子。最後はやや強引に4Bを刺し込みどうにか勝利。正直自分でもココで4Bはちょっとどうかと思いましたが、決まると気持ちいいのでつい出してしまう技のひとつですw

2K
120520scv07.jpg
下段蹴り。ナツのように素早い技でラッシュをかけられそうな時に
とりあえず出しとく技。地味ですがガードして不利になるよりは
当てておいて仕切り直した方がマシでしょう。

4B
120520scv06.jpg
今まで不思議なくらい登場してきませんでしたが、
シバの主力中の主力です。
リーチ、威力共に優秀でスカ確に適しています。
ガードバーストも狙えますが技の戻りが遅いので
これで割っても次の連携が入りにくいです。

 2ラウンド目。今回もお互いに攻撃を身切りながら当て合う展開です。しまったと思ったのは、頻繁に出している準拝師中Bを完全に見切られてRUNでかわされてしまった時。便利な技ですが闇雲に出すのは危険が伴います。このわずかなスキを捉えられたのもあり、勝利を譲ることとなりました。

準拝師中Bをかわされた様子
120520scv08.jpg
優秀な技も読まれるとこうなりますよ、という図。

 3ラウンド目。結果を先に言うと、なんとパーフェクト負け。下段をすくわれ技を潰され、それに動揺してしまったのか技をスカってしまう失態も。あっという間に相手にリーチをかけられてしまいました。

88Bがスカる様子
120520scv09.jpg
「頼むから当たれでゲソ!」と言わんばかりに
思い切りスカる88B。縦斬りを避けつつ大ダメージを与える
優秀な技のはずが、届いてすらいないというダメっぷり。
今となっては自分でも何故ココで出したのかよく分かりません。

120520scv10.jpg
チーン。

 4ラウンド目。もう後がありません。勝ち上がるにはここから2連勝しないといけないワケです。しかし外野の「負けたら飯抜きよ!」の声もあってか、奇跡が起こることになります。

 今まで何度も登場してきた準拝師。この特種構えはA・B・Kそれぞれに派生できるだけでなく、構え中に横斬りを全てインパクトできる能力も持っています。ナツのように接近して細かく横を振ってくるような相手に対して、攻勢を崩し反撃するチャンスを得ることができます。見事相手の横斬りを弾いたら迷わずBへ派生。スタンした相手へ強力なブレイブエッジ6B>K>A+B+Kを叩きこみ一気に体力を削ります。これが決め手となり勝利しました。

 ちなみに、6B>K>A+B+Kのようなコマンドは皆さんどのように出されてますでしょうか。もちろん表記通り入力すればいいわけですが、実は6Bの後にA+B+K連打でも出すことができます。私はA+B+KをRTにセットしているので、6Bが入ったのを見たらRTを連打するだけで勝手にブレイブエッジまで入ります。ゲージが無い場合はKで止まってくれます。知ってる方は知っているハナシと思いますが、ブレイブエッジをイマイチ使い慣れない方の参考になればということで。

準拝師(B+K)
120520scv11.jpg
様々な連携から出すことが出来ますが、単発でも発動可能。
写真は横斬りをはじいた様子。
「見切ったでゲソ!」みたいな優越感に浸れます。
うーん、良い絵でゲソ。

6B>K>A+B+K(ブレイブエッジ)
120520scv12.jpg
絶大な威力のブレイブエッジ。
準拝師中Bも含めて、3分の1以上の体力を奪います。

 運命の5ラウンド目。意外とあっさり決まりました。クリティカルエッジを当てることができましたが、今回の勝因はたまたま相手がリングの外側へ横移動したところを3B>K>Kでリングアウトできたことでしょう。相手の油断やミスもあったのか分かりませんが幸運にも勝ち上がることができました。なおクリティカルエッジについては後ほどポイントを説明したいと思います。

 第3試合へ続きます。

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

第7回 ソウルキャリバー5 週末大会 第1試合

 昨日の日曜日は個人主催の格ゲー大会である「第7回 ソウルキャリバー5 週末大会」に参加してきました!ちなみに前回の参加の様子はコチラ。前回同様にネタキャラとして、クリエイトキャラ「イカちゃん」で出場したでゲソ!結果的には日々強い方が対戦して下さっていることもあってか、思ったよりもかなり勝ち進むことができました!

 それでは、試合をひとつずつ振り返っていくことにします。今回はシバ使いとしてポイントとなる技をピックアップしながら少し詳しい解説も交えようと思います。なお詳細なトーナメント表は下記リンクの通り。私はCブロックでした。

大会トーナメント及び配信録画はこちら

※思いのほか長くなりそうなので、1試合ごとに記事を分けることにします

■ 第1試合 ■
GAMEMANIA(シバ) vs 谷底さん(マキシ)

※動画の00:22:45あたりからです

 まずは1ラウンド目。大会の一回戦目はいつも緊張してしまい、しょっぱなから縦斬り空振り。まずは様子を見るべきでしたね。ここぞとばかりに小技を何度も挟まれ、どんどん体力を奪われていきます。しかしこちらも下段や投げを織り交ぜ反撃し勝ち取ることができました。ここで何度も準拝師(B+K)中Bを繰り出していますが、いずれもガードされて終わっています。しかしガードされても特に不利になることは無く後々ガードバーストも狙えますので、見切られて避けられない限りはむしろ積極的に出していくべきでしょう。

準拝師(B+K)中B
120520scv01.jpg
当たれば強力なブレイブエッジに繋げられ
ガードされてもスキは少なくガードバーストも狙える優秀な技。
またA(上段横切り)やK(下段)にも派生できる。

 2ラウンド目は残念ながら負けてしまい取り返される形に。相手の下段をもう少し意識していればよかったと思います。致命的だったのは、6B>KのKへ移行する途中に割り込まれてしまったこと。当たれば強力な連携ですが、初段をガードされると次のKまで間があるためコレを読まれるとかなりイタイです。

6B>Kへの割り込み
120520scv02.jpg

120520scv03.jpg
連携のスキに割り込まれるとカウンターヒットで
大ダメージを食らってしまいます。
そのままダウン攻撃を受け敗北。。

 3ラウンド目。前述の反省を全く活かすこと無く使い慣れた連携を連発。幸いにもヒットしてくれて助かりましたw ただ相手もこちらの下段をしっかり見切るなど手強い感じ。比較的投げは通りやすかったので、そのへんもダメージ源になった気がします。最後は3Bから準拝師に移行せずK>Kへつないでフィニッシュ。普段から準拝師への移行をチラつかせていると、惑わせることも可能です。

3B>K>K
120520scv04.jpg
3B(長押し)で準拝師への移行も可能。
最初のKがヒットすれば次のKも続けてヒットする。
威力も高くリングアウトも狙える技。

 4ラウンド目。見て頂くと分かる通り、縦斬りをガンガンガードさせていたこともあり相手のゲージは既に赤点滅です。ここで活躍するのが66B>B>Bです。前進しながら縦斬りを3発連続で繰り出す技で、ガードバーストを狙うにはもってこいです。RUNでかわされる可能性はありますが強気に攻めるのが良いでしょう。今回はこの作戦があたりガードバースト発生、さらに66B>B>Bから前述の3B>K>Kでリングの外へ押し出し勝利することができました。正直66B>B>Bだけでも落ちてたような気がするのですが、まあ基本的には当てれる技は当てとこう、ということで。ただ空中コンボを当てると相手は空中制御ができてしまうので、そこだけは注意ですね。

66B>B>B
120520scv05.jpg
相手のガードバーストを狙うのに適した技。
さらに全段ヒット時は相手を打ち上げるので
リングアウトも狙うことが可能。

第2試合へ続きます。

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

ソウルキャリバー5 週末大会に参加しました!

 昨日ソウルキャリバー5の週末大会に参加してきました!週末大会とは有志のプレイヤーにより開催されている格闘ゲームの大会のことで、USTREAMによる実況配信も行なわれています。今回はソウルキャリバー5単体での個人開催による大会としては恐らく初の100人を超える参加者となり、非常に盛り上がる大会となりました!大会の様子は録画を見ることができますので、私の対戦の様子を(ハズカシイですが)掲載してみたいと思います!

大会トーナメント及び配信録画

■ 第1回戦 ■
 GAME MANIA(シバ) vs ピエールさん(ラファエル)

※動画の01:50:00あたりからです

 大会は半分ネタとして参加したこともあり、キャラはクリエイトしたイカ娘で参加!実況さんも期待通り?反応して下さったのですが、お相手もなんとクリキャラでアイマスのやよいで登場!なんかちょっとデカいやよいでしたがw これには視聴者のチャットもかなり盛り上がってましたw
 
Image2_20120423211955.jpg
やよいを倒さねばならないとは・・・侵略は非情でゲソ・・・

 対戦相手はラファエルということでステップを多めに意識して戦いましたが、スカ確を取るつもりでこちらもスカってる場面が何度もありカッコ悪い試合にw 投げなどは思い通り入り何とか勝つことができましたが、いろいろ改善点はあったように思います。

■ 第2回戦 ■
 GAME MANIA(シバ) vs 我道疾走さん(シバ)

※動画の00:35:20あたりからです

 2回戦目は同じシバスタイル同士の戦いに。我道疾走さんは過去の週末大会にも参加されている方で、とても強い方とお聞きしていたのでかなり緊張していましたが・・・まさか出オチで爆笑することになろうとは思いませんでしたw 試合開始前のチャットで「キャラ対してきました!」とのコメントでウスウス感づいてはいたのですが、相手はまさかの相沢千鶴!ち、千鶴に勝てるワケないじゃなイカ・・・とは思いつつも侵略とは非情なもの。対戦に突入しました。

Image4_20120423212149.jpg
千鶴にさえ立ち向かわねばならぬとは・・・
侵略とはかくも非情なものなのでゲソか・・・!

 両者ともシバということでお互いの技は把握しきった上での戦いとなりました。やはり相手の防御は固く、こちらの牽制や下段も難なく見きってガードしてきます。そんな中でチャンスをモノにできたのが2回戦目の最後。相手がトドメの削りで出してきた横切りを何とか特殊構えで弾き逆転勝ちできました。相手の横切りを見きれたのは偶然の読み勝ちですが、この1勝が無ければどうなっていたか分かりませんでしたね。また幸いな事に相手のガードゲージもかなり削っていたので、次の試合は強気に攻めてガードブレイクし、勝つことができました。

■ 第3回戦 ■
 crskさん(αパトロクロス) vs GAME MANIA(シバ)

※上記2つ目の動画の00:58:00あたりからです

 結論から言うと私はこの試合で圧倒的にやられ完敗しました。。 何よりすごかったのが、相手がコチラの連携を全て読みきった上で、連携の合間に確実に攻撃を挟んでくる点。もともと技の出も速くスキの少ないキャラなので、ほとんど手の足も出ない状態で敗北・・・。実力の差を思い知らされた一戦でした。ただまあ、強豪が集う中で3回戦まで勝ち上がれたこと自体奇跡みたいなものなので、我ながら頑張った方だと思っています。

Image6_20120423212337.jpg
か・・・完敗、でゲソ・・・。

 という感じで、ソウルキャリバー5の週末大会は隔週で実施されていくようなので、次もぜひ(ネタ重視でw)参加してみたいと思います!興味がある方もぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

週末大会情報局

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

XBOX Friends
XboxLIVE IndieGames
Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

GAME MANIA

Author:GAME MANIA
XBOX360ファンです!ヨロシク!

ベヨネッタファンサイトコンテスト
ベヨネッタファンサイトコンテスト
注目コンテンツ
「侵略!?イカ娘」TVアニメ第2期決定!
ドラゴンボールゲームプロジェクトAGE2011
アニメ「アイドルマスター」
JAM Project
ぷちます!
BAYO LINK
iM@S Link
Special Link
Xbox360 Fan Site Program
このブログはMicrosoft公認のXbox360ファンサイトです
検索フォーム
旧ブログ
2010年6月12日以前の記事は旧ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。