Ustream でPS4のプレイ映像を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DBアルティメットブラスト」レビュー その他編

 「ドラゴンボール アルティメットブラスト」のレビュー2回目です。前回はバトルシステムを中心に書いたので、今回は主にストーリーモードとアバターモードを取り上げたいと思います。

■ストーリーモード

 今回のストーリーモードは今までのシリーズの中でもボリュームがある方だと思います。サイヤ人編~ブウ編に加え、一部ですが劇場版も再現。本作のウリでもある巨大ボスとのバトルも再現され、特にメタルクウラ・コアやヒルデガーンの巨体が襲いかかるシーンはまさに大迫力!巨大ボスのイベントはQTE(表示されたコマンドを素早く押す)が入るため、苦手な方にはキツいと思いますが、この点は素直におすすめできる要素だと思います。ちなみにQTEのちょっとズルい対処法を書いておくと、コマンド表示中もスタートボタンで一時停止できるので、その間にボタンを確認しポーズ解除と同時に入力、でだいたい攻略できるはずです。

 ストーリーモードはCGイベントの他に、新規書き下ろしアニメーションが収録されている点も見逃せません。アニメ放映当時のアニメーターさんが書いているワケではありませんが、作画は結構良いほうです。最近出ている玩具のパッケージとかで似てないイラストがあったりして若干不安でしたが、クオリティは思いのほか高かったです。ただ、再現しているシーンはあまり多くないためボリュームを期待すると肩すかしをくらうかもしれません。

 また、今回はフィールドマップが用意されており、地球やナメック星を自由に動き回ることができます。残念ながらやれることは少ないですが、例えば地球では天下一武道会会場に入ればそのままトーナメントに参戦できたりします。基本的にバトルが終わる度にフィールドに戻るので、ナッパ戦→「場所を変えるぜ…」→天下一武道会に寄り道、なんてことができてしまいます。他にも筋斗雲に乗れたりスカウターで場所を探れたりできるのが個人的に楽しかったです。ちょっとした移動でもいちいちフィールドに戻されるのはやや面倒ですが、悪くないモードだと思います。

 ストーリーモードはやや好みの分かれるシステムが随所にありますが、ぜひ原作再現のボスバトルやアニメーションを楽しんで欲しいと思える出来になっています。

■アバターモード

 家庭用ゲームではおそらく初のモードですね。自分でキャラクター(サイヤ人)を作って育てることができます。技もZ戦士のおなじみの技をセットすることができるので、愛着がわくこと請け合い!のハズのシステムですが、意外にキツいモードでしたよコレ。

 まず基本となるキャラですが、残念ながら男性のみで女性は用意されていません。ここで早速ガッカリするヒトもいるのではないでしょうか。私もそうでした。公式でもセリパという純粋な女性サイヤ人がいるのに…。ともかく男性のサイヤ人を作ることになるのですが、最初に選べる髪型などのバリエーションは非常に少ないです。アバターモードで用意されたオリジナルストーリーをクリアしていくことでパーツが手に入っていく仕組みですが、それにしても少ないと感じます。ただ、カスタマイズはいつでも好きに変更可能ですし、髪や肌・コスチュームの色は結構細かく指定可能で、ボイスも結構な種類が用意されているので、やり込んでいけばカスタマイズの幅は広がっていきます。やり込んでいけば。

 さて、キャラを作ったらアバターモード用のストーリーを進めていくわけですが、ただストーリーを進めるだけでは肝心の必殺技や究極技はちっとも増えていきません。ストーリーとは全く別に修行モードが用意されていて、選んだ師匠と組み手(戦闘)をすることで技やスキルが得られるのです。しかも組み手は最低6回、しかも1戦で師匠と関係ないようなキャラがタッグで来るので、倒すのも大変ですし時間がかかります。そもそも戦闘が単調で批判を浴びている今作ですので、戦闘が気に入らないヒトにはこれ以上ない苦痛な作業となるでしょう。ただ、やはり自分で作ったキャラが繰り出す必殺技は新鮮で、ちゃんと「排球拳いくわよー、ハーイ♪」とかしゃべってくれます。数種類あるボイスそれぞれに声優さんの演技をみることができるので、いろんな技をつけてみたくなっちゃいますね。ちなみに私がセットしてる技は、必殺技に繰気弾と排球拳、究極技にファイナルフラッシュですw

 修行が面倒なので、せめてパーツを集める為にストーリーだけでも…という方もいると思いますが、アバターモードは難易度設定ができず、登場キャラもGT編が中心なので敵が結構強いです。特に超一星龍は強く設定されていて、ここを越えられるかどうかでアバターモードを楽しめるかどうかが決まるといっても過言ではないと思います。一応ザコを倒して経験値を得られるようになっていますが、その獲得経験値がまた少ないんですよね。何をするにしても根気を求められるモードに仕上がっています。

 アバターモードは新しい試みで色んな楽しみ方ができると思うのですが、色んな意味で「キツい」モードなのが残念なところです。

 「ドラゴンボール アルティメットブラスト」のレビューはだいたいこんなところですかね。私のように、ゲーム内容はともかくドラゴンボールの世界に浸っているのが心地良いようなヒトにはオススメかなと思います。
XBOX Friends
XboxLIVE IndieGames
Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

GAME MANIA

Author:GAME MANIA
XBOX360ファンです!ヨロシク!

ベヨネッタファンサイトコンテスト
ベヨネッタファンサイトコンテスト
注目コンテンツ
「侵略!?イカ娘」TVアニメ第2期決定!
ドラゴンボールゲームプロジェクトAGE2011
アニメ「アイドルマスター」
JAM Project
ぷちます!
BAYO LINK
iM@S Link
Special Link
Xbox360 Fan Site Program
このブログはMicrosoft公認のXbox360ファンサイトです
検索フォーム
旧ブログ
2010年6月12日以前の記事は旧ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。