Ustream でPS4のプレイ映像を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DB アルティメットブラスト」バトル攻略

 XBOX360「ドラゴンボール アルティメットブラスト」について、バトル攻略をしていきたいと思います!今作はシステムに運要素があるのと、ストーリーやアバターモードで戦闘する機会が多いため、主に対CPU戦を攻略をしていきます!

■先手必勝!ストライクムーブを狙おう

 ラッシュ攻撃から派生する「ストライクムーブ」。攻撃側の場合は勝てばコンボを決めることができ、負けてもわずかのダメージを受けて仕切り直しになるだけなので、じゃんけんシステムとはいえ攻撃側の方がメリットが非常に大きいのです。そのためできるだけ防御側に回ることは避け、とにかくこちらから攻撃を仕掛けてストライクムーブを狙いましょう!

■遠距離戦での戦い方

 遠距離戦(シューティングレンジ)では、主に気弾で攻めることになります。ただ単にラッシュ気弾を連打するだけでは弾かれてしまう可能性があるため、スマッシュ気弾をうまく利用することが遠距離攻略のカギになります。
 スマッシュ気弾は発動がやや遅いものの、ラッシュ気弾をかき消して相手のガードを崩す効果がある強力な攻撃方法です。そのため、基本はスマッシュ気弾を撃っていき、ガードが崩れたらラッシュ気弾を叩き込んでストライクムーブへ派生、というのが一連の流れになります。ただし、相手のラッシュ気弾が広範囲で飛んでくる場合はスマッシュ気弾でかき消し切れないので、過信してスマッシュ気弾を連発するのは禁物です。一発ずつ様子を見ながら撃っていきましょう。なお相手にスマッシュ気弾を撃たれた場合ですが、ある程度追尾するため移動してもよけられないどころか移動することで背後を取られる可能性もあります。余裕があればこちらもスマッシュ気弾を撃って相殺するか、アプローチアタックで強引にグラップルレンジに持ち込むのも良いでしょう。ただアプローチアタックは気力を消費するため多用は禁物です。

■近距離戦での戦い方

 近距離戦(グラップルレンジ)では、ステップ移動などを駆使して近づき格闘攻撃で攻めることになります。ステップ移動は近距離で使えば相手の背後を取ることも可能ですが、多少スキができるためうまく使っていく必要があります。相手がガードを固めている場合は、スマッシュ格闘でガードを崩します。スマッシュ格闘は溜めることでじゃんけん無しに吹き飛ばし系コンボへ移行できるので、チャンスがあれば狙っていきたいところです。ただし溜めている間はもちろん無防備状態となります。

■背後を取って有利に攻める

 主にグラップルレンジでは、相手の背後を取って攻撃することも可能です。難しいですが背後からラッシュ攻撃を当てた場合は、ストライクムーブに移行せず好きなコンボへつなげることができます。

■CPUは行動にクセがある

 相手がCPUの場合は、ストライクムーブで選択する行動にクセがある場合があるため、よく見ていれば対応がランダムなのか、どちらかに偏っているかが判断できます。それば読めれば、CPU戦ならば8割~9割ほどの勝率で対応できることもあります。

■基本的には吹き飛ばし系コンボで攻める

 相手との読み合いの状況にもよりますが、ストライクムーブでのコンボは基本的には吹き飛ばし系コンボを狙っていきましょう。スピリットゲージを溜めることができるので、コンボの後にそのまま必殺技を決めることも可能で、一気に試合を有利な状況にできます。CPU戦で相手がランダムに行動を選んでくる場合も、こちらの攻撃の裏をかくような賢いことはしてこないので、どんどん吹き飛ばし系コンボで攻めていきましょう。
 なお吹き飛ばし攻撃ですが、フィニッシュは↑方向の派生攻撃をオススメします。これを決めると相手の頭上に来ることができるので、反撃を受けにくく気力を溜めるのに絶好のポジションとなります。

■コンボは派生の組み合わせでダメージが変化

 あまり意識せずコンボを繋いでいるヒトも多いと思いますが、実はコンボは派生の組み合わせで演出だけでなく威力も変化します。基本的には同じ方向ばかりよりはそれぞれ異なる方向の派生を組み合わせた方がダメージがアップする傾向にあるようです。特にアサルト系コンボは組み合わせによっては派生入力の回数が増えたり、最終的なダメージ量にかなりの差が出たりするので、いろいろな組み合わせを試してもっとも強力なコンボを見つけましょう。ヒット数が多い攻撃は威力も高いようです。

■必殺技は積極的に撃っていこう

 相手の気力が溜まっている場合は回避や迎撃の可能性もありますが、たとえダメージを与えられなくても防御行動により相手の気力を減らすことができます。迎撃された場合でもダメージは一律5000なので、相手の気力を削るためにも、必殺技は出し惜しみせず使っていきましょう。

■必殺技の後は追い打ちのチャンス

 必殺技の種類にもよりますが、必殺技が直撃した後は相手がのけぞったり吹き飛んだりするため、そこにまたラッシュ気弾を当てることで確実にストライクムーブへ持ち込むことができます。インパクトブレイクが発生したり相手が地面に完全にダウンした場合は体勢を立て直せるため、スマッシュ気弾で攻めるのが無難です。

■気力は常に満タンに

 気力はコンボからリカバリーしたり必殺技を防いだりと、相手の攻撃を防御する上で非常に重要な役割を持っています。チャンスがあればできるだけ気力を溜めて、できれば常に満タンにしておくのが理想です。気力を溜めるタイミングは、吹き飛ばし系コンボ後に相手がダウン中の時や、グラップルレンジで相手の攻撃が当たらない離れた場所にいる場合など、相手の反撃を受けないポジションでこまめに溜めておきます。

■必殺技の防御・回避はしない

 必殺技の防御や回避はできるだけしないようにしましょう。どちらも大事な気力を消費する行動ですが、防御はダメージをほとんど減らせず、回避はミニゲームに成功しないとならないため、気力を消費するデメリットの方がむしろ大きいのです。体力に余裕がない場合などはこの限りではないですが、特にCPU戦では迎撃による連打勝負は比較的簡単に勝つことができるため、必殺技の対応は迎撃に絞るのが理想です。

■相手のスキを見逃さず攻めよう

 上でも少し触れましたが、相手にスキがあればどんどんラッシュ気弾を当ててストライクムーブにつなげましょう。具体的には、必殺技や究極技を当てた後ののけぞりや吹き飛び中、エスケープムーブで勝った直後などです。

■ストライクブースターの使いどころ

 ストライクブースターは相手の攻撃に割り込める上にストライクムーブ無しで派生攻撃を確実に決められる強化状態です。ただし発動すると気力がどんどん減っていく上、気力ゼロになった後はしばらく気力を溜めることができなくなるため、使いどころを間違うとむしろ不利になってしまいます。
 まず使ってはいけないのは、相手のスピリットゲージが溜まっている時。こちらはディフェンスリアクションに必要な気力がどんどん減っている状態のため、必殺技を撃たれると厄介です。理想の使い方は、あらかじめ気力を満タンにしておき、上で書いた相手のスキを見たらすかさず発動しラッシュ攻撃からコンボへ派生する方法です。ストライクブースター中はコンボも強力になる上に追加派生が発生するため、スピリットゲージも溜めやすくなります。クライマックスハイが発動する試合後半に使うとより有効でしょう。
 なお、気力が無い状態で相手にストライクブースターを使われると非常に厄介です。せめてコンボに派生されないよう、落ち着いてラッシュ攻撃をガードしたり、なるべく距離を置くなどして相手の気力がなくなるのを待つしかないでしょう。

 以上のことを気をつけていけば、少なくともCPU戦ではかなり有利に戦闘を進められるはずです。また何か思い出したら随時更新していきます。

コメント

非公開コメント

XBOX Friends
XboxLIVE IndieGames
Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

GAME MANIA

Author:GAME MANIA
XBOX360ファンです!ヨロシク!

ベヨネッタファンサイトコンテスト
ベヨネッタファンサイトコンテスト
注目コンテンツ
「侵略!?イカ娘」TVアニメ第2期決定!
ドラゴンボールゲームプロジェクトAGE2011
アニメ「アイドルマスター」
JAM Project
ぷちます!
BAYO LINK
iM@S Link
Special Link
Xbox360 Fan Site Program
このブログはMicrosoft公認のXbox360ファンサイトです
検索フォーム
旧ブログ
2010年6月12日以前の記事は旧ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。