Ustream でPS4のプレイ映像を配信中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウ2011に行ってきました!

  東京ゲームショウ2011へ行って参りました!二日間参加してきましたが、まとめてカンタ ンにレポートいたします!

DSC_0077.jpg 

XBOX360/PS3「ドラゴンボール アルティメットブラスト」
バンダイナムコゲームス/2011年12月8日発売予定

DSC_0059_20110919130213.jpg 

 関連記事はコチラ。会場では最新のPVが流れていました!今作では描きおろしアニメもストーリーモードの随所に挿入されるようで、いくつか公開されていました!確認したのは、 バーダックの最期~悟空が孫悟飯に拾われるシーン、ピッコロがナッパに殺されるシーン、 ベジータが大猿になるシーン、フリーザの絶対に許さんぞ虫けらども、クリリン爆発~超サ イヤ人覚醒、16号破壊~悟飯覚醒、ブウを元気玉で消滅~悟空がグッドポーズ、などです。 また従来通り3Dキャラによるイベントも挿入されます。そして主題歌は「CHA-LA HEAD-CHA-LA」。残念ながら影山さんの新曲ではありませんでした・・・。ちなみにゲームの主題歌になるのは、「スパーキングNEO」以来ですね。

 自分はCPUとの一本勝負をプレイしてきました。気になる戦闘システムですが、基本操作はレイブラと一見似ていますが、新たに搭載された「レンジシステム」により距離によって戦い方が変わったりします。例えば同じ攻撃ボタンでも遠距離ではエネルギー弾、近距離では格闘攻撃と変化するため、まずはこの「レンジシステム」による違いを把握しないといけませんね。(ということは近距離でエネルギー弾は撃てないんですねたぶん)

 今作一番のウリである、よりドラゴンボールらしい迫力の演出による攻撃ですが、じゃんけんの要領でお互いにコマンド入力を行い、勝てばコンボが継続するといった流れになっています。コンボを継続する場合は、□+十字キーまたは△+十字キーで、入力によって演出が異なるので結構な種類が用意されているようです。吹っ飛ばしからの追撃、地面へ叩きつけてさらにエネルギー弾で追い打ちなどが凝った演出で炸裂します。コンボを自分で組むというよりは演出を自在に操るといった感じで、慣れれば結構爽快なバトルが楽しめそうです。

 先ほど「レンジシステム」について触れましたが、距離を詰めたり離れたりする方法として、×ボタン2回押しで発動するエスケープムーブ/アプローチムーブがあります。発動するとやはり演出によるじゃんけんが入り、勝てばダメージを狙えます。普通に近づくこともできるようですが、レイブラのようにスーパーダッシュで回り込むと見せかけて急停止する、といった戦略はできないようですね。

 必殺技や究極技の発動方法はレイブラと全く同じで、右スティックで発動できます。発動条件はちょっと違っていて、(おそらくですが)必殺技は気力ゲージ、究極技はスピリットゲージを消費して発動します。スピリットゲージについては公式によると吹き飛ばし系コンボで溜まるようなので、やはり積極的にじゃんけんしに行くのがキモのようです。必殺技や究極技も発動すると相手はコマンド入力により撃ち返しなどのアクションを取ることになります。ただしこれは気力がないとコマンド入力自体できないようで、気力がない状態で技を受けると確実にヒットすることになるようです。ちなみに究極技が当たると地面が激しく消し飛び、長い溝ができたり巨大なクレーターができたりと、ここでも凝った演出が入ります。

 いろいろ書きましたが、言えるのはレイブラとは全く別物ということです。自由度はレイブラほど無いので、あくまでドラゴンボールらしい演出を手軽に楽しみたい方向けではないでしょうか。

生誕20周年記念!スパロボスペシャルライブ
バンダイナムコゲームス

 関連記事はコチラ。無事整理券を入手したので観てきましたよ!ライブはもちろんJAM Project!「NOAH」「Rocks」「MAXON」「SKILL」の4曲が披露され、観客は通路の向こう側にもおよび、大盛り上がりのステージとなりました!ただ今回はあくまでスパロボステージなので、「JAMファンだぜー」的なヒトが少なかったのはちょっとザンネンかも。それでも幕張メッセに大きなコールが巻き起こり、楽しいステージでした!特にあの狭い場所で「SKILL」をやるとは思わなかったw 飛びたかったんですが危なかったので自重しましたw

XBOX360/PS3「ソウルキャリバーV」
バンダイナムコゲームス/発売日未定

DSC_0067_20110919141120.jpg 

 関連記事はコチラ。こちらはマイクロソフトブースでプレイしてきました。ちょっとやった感じは、前作の「4」とビックリするくらい変わっていませんね。良く言えば入りやすくはあるのですが。新システムを理解すればまた違うのかもしれませんが、そんな印象でした。あとはキャラクタークリエイションに期待ですかね。ちなみに外人さんと対戦プレイをしたのですが、ちょっと楽しかったですw

XBOX360/PS3「ファイナルファンタジーXIII-2」
スクウェア・エニックス/2011年12月15日発売予定

DSC_0087_20110919142024.jpg 

 こちらもマイクロソフトブースでプレイ。映像表現にさらに磨きがかかった感じです。今回は雨が降っているフィールドがあったのですが、ちゃんとカメラに水滴が付いたり、キャラクターの顔や肩から水滴が滴り落ちたりしていました。戦闘シーンでは随所にイベントが挿入されたりして、よりドラマティックに。システムに関しては同じ感じなので、前作をやっていれば難なくプレイ出来ると思います。フィールドエンカウントについても少し変わっていて、シンボルを攻撃するタイミングで有利不利が変化するようになっています。あと全体的に処理落ちっぽい感じが目立ったので、そのあたりはちょっと気になりました。製品版までにマシになっていればいいですが。

にゅーすぼっとクッションカバー

DSC_0080_20110919222823.jpg 

 物販ではダントツ一番のお目当てだった、にゅーすぼっとくんのクッションカバー(二種類)を無事に買えましたよ!一時Twitterで売り切れのウワサも立ちましたが(ガセのようでした)、とってもかわいいクッションを買えてよかったです。

TGS公式マグカップ

DSC_0082_20110919222903.jpg 

 こちらは公式グッズですね。前にもTGSマグカップを買ったことがあって、それはちょっとシンプルすぎて味気なかったのですが、今回はちゃんとデザインしてあっていいですね。内側にもロゴがあるのがポイント。

 今回のゲームショウは正直あなり並んでまで遊びたいタイトルがなかった(Vitaは並び過ぎでムリ)ので、試遊したゲームは少なめでした。ただ、今回は開場前に並んでいるときに通り雨に降られたり、JAM Projectのライブに参戦できたりと、それなりに思い出深いゲームショウとなりました。

 それでは最期に、撮影した写真の一部をご紹介。

DSC_0055.jpg
会場前では春香さんがお出迎え!

DSC_0075.jpg
会場内の巨大パネルです。

DSC_0088.jpg
マイクロソフトブースです。

DSC_0073.jpg
今年もたくさんのヒトで賑わいました。

DSC_0071.jpg
今年はソーシャルやモバイルといった展示も目立ちました。

テーマ : 東京ゲームショウ2011
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

XBOX Friends
XboxLIVE IndieGames
Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

GAME MANIA

Author:GAME MANIA
XBOX360ファンです!ヨロシク!

ベヨネッタファンサイトコンテスト
ベヨネッタファンサイトコンテスト
注目コンテンツ
「侵略!?イカ娘」TVアニメ第2期決定!
ドラゴンボールゲームプロジェクトAGE2011
アニメ「アイドルマスター」
JAM Project
ぷちます!
BAYO LINK
iM@S Link
Special Link
Xbox360 Fan Site Program
このブログはMicrosoft公認のXbox360ファンサイトです
検索フォーム
旧ブログ
2010年6月12日以前の記事は旧ブログへ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。